超伝導Nbリングで観測される高調波振動の論文

超伝導Nbを用いてマイクロブリッジ型のメゾスコピックリングを作製して、リングを貫く磁場を印加しながら、臨界電流付近で抵抗を測定したところ、高調波振動を観測しました。このような高調波振動は、コヒーレンス長の長いAlなどでは観測されていますが、コヒーレンス長の短いNbでは観測された例はありませんでした。この原理を利用した磁気センサへの応用も期待されます。Japanese Journal of Applied Physics 61, 060908 (2022).

2021年度博士論文公聴会、修士論文発表会、卒業研究発表会

2022年2月に博士論文公聴会(鈴木将太さん)、修士論文発表会(佐々木壱晟さん、中尾舞さん、藤原浩司さん)、卒業研究発表会(浅間遼太郎さん、前田将輝さん)が行われ、皆さんとても良い研究発表をされました。また、今年度は浅間さん、前田さんのお二人が卒業研究優秀発表賞を同時に受賞されました!!おめでとうございます!!

FeTeSe薄膜における磁束ピン止めの論文

鉄系超伝導体の一種であるFeTe0.6Se0.4を機械的に剥離して、薄膜デバイスを作製し、磁束のピン止め機構を調べました。その結果、およそ100 nmでstrong pinningからweak collective pinningへとクロスオーバーすることを解明しました。工藤研究室中島正道助教との共同研究です。Physical Review B 104, 165412 (2021).